吉田神社の節分祭に福豆を買いに行ってきました

「鬼さんをやっつけるから、お豆を買ってきておいてね!」と娘たちに何度も言われたので、吉田神社まで福豆を買いにいってきました。

 

一袋にこれだけのお豆さんが入っています。これで200円。ちょっとお高いですが、縁起物なので。しかもくじ付なので、もしかしたらもっと良い物が当たるかも~と期待を込めて運試しのつもりで末っ子の赤ん坊の分を除いた家族4人分の福豆を購入しました。

吉田神社の福豆は、抽選券付で運試しも☆

吉田神社は2月2日から4日まで、節分祭をやっていますが、ここで販売されている福豆は、なんとも面白いことに抽選券付の福豆で、「厄除け福当り」という券が1袋に1枚ついてきます。

抽選は2月4日の午後1時から。ドキドキ。豆を食べたり鬼は外~とやる他にも楽しみがあるのはなんだかとってもワクワクします。

節分祭の様子

節分当日はとてもいいお天気でした。百万遍から京大に沿って東大路通りを南に下っていき、次の交差点を東に折れます。

東大路通りを東に入った東一条通りの様子です。たくさんの露店が出ています。

向こう側に鳥居が見えます。

さあいよいよ入り口です。

鳥居の前後もたくさんの露店が!

内側の鳥居(2本目)です。

この階段を上がっていきます。吉田神社は吉田山にあるのです。

上がってきたところです。この写真では、右側が、上ってくるところ、左側が降りていくところになります。

上るとすぐ左手に、福豆で当たるかもしれない景品の数々が!

ずら~っ。すごいです。

今年も特賞にはヴィッツが提供されています。マッサージチェアや電動自転車も見えます。

こちらは境内の真ん中にある2月3日の午後11時から執り行われる火炉祭(かろさい)のための火炉です。

古いお札がどんどん中に入れられています。

これが今日のお目当ての福豆授与の場所。

お姉さんたちに購入する豆の個数を告げて、お豆と抽選券をいただきます。

初詣から1ヶ月。なんだかまたすがすがしい気持ちになりました。神社ってなんだか不思議ですね。あとは当たるようにお祈りお祈り♪

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ