2011年9月15日(木)

久しぶりに手づくり市に行ってきました。とっても晴れていて気持ちのいいお天気で、暑い暑い!

境内の様子

正門の近くの様子です。この看板が目印です。結構この看板は有名です。

正門と本道をつなぐ通路の様子です。たくさんテントが出ています。

本堂です。ここは靴を脱いで上がれます。階段ですが、休憩にぴったり。

本堂の西側の通路です。ここは狭いですが、結構常連さんのお店が多く面白いです。

本堂の裏側の様子です。裏側にも入り口があります。知恩寺さんの駐車場を出るとこちらの入り口のほうが近いです。

本堂と管理棟(?)とをつなぐブリッジです。この下を通って本道をぐるっと1周回れます。もちろんそちらにもお店がいっぱいです。

たくさんのビジター

みなさん気になったお店を真剣にご覧になってます~。

9月だというのにとっても暑かったこの日。でも気にせず掘り出し物探しに夢中です。

      

このお店はなにかなあ?

お店の様子

皮のデザインをされている方ですが、シンプルでとっても着心地のいいコットンのデザインシャツを販売されてました。とっても素敵です。

ここは小さなパラソルでお店をされてます。小さなキーホルダー?いえいえピアスでした。飴ちゃんみたいなキュートなアクセです。

木製のスツール屋さんです。その場で高さを調整してくださるそうです。

ここはすいていて写真が撮りやすい☆そしてお店が見やすい☆

手づくり市で有名な「御多福珈琲(オタフクコーヒー)さんです。この市で出発され、京都の河原町に実店舗を持たれる様になった超人気店です。いつも行列~。

市のある日は実店舗は閉めてこられるそうです。

カワイイはんこ屋さんです。その場で名前入りのはんこを彫ってくださいます。

持ち手が木のかわいいはんこ屋さん「Candide」

こちらは「Quatro Gats(クアトロガッツ)」さんのネームカード。シンプルコットンシャツを販売されていたお店です。ちなみに、市価格といって、市で買うと実店舗より少しお安いです。

超ラブリーな小物を作っておられる作家さんのお店。実店舗の案内です。

裏側。「Anone cafe」(アノネカフェ) 知恩寺さんから北に少し行ったところにある叡山電鉄という小さなかわいい電車に乗って2駅目。「一乗寺(いちじょうじ)」という駅のそばにあるそうです。

商品色々

こちらはジャムやケーキ、クッキーを販売されてます。管理人はミックスクッキーを購入しました^^

これが先ほどお店の紹介で書いた「Quatro Gats」の商品です。あまり見たことのないきれいな色の皮デザインが並んでいて見ているだけで楽しいです。

これも「Quatro Gats」さんの。「キーパーソン君」というそうです。管理人はシャツを購入したら、一緒に連れてったうちのベビに1個くださいました。べビなのでしっかりはむはむしてました(苦笑)

キーカバー。スマートです。

向こうの方にはオリジナルバッグもあります。

色んな木でできたおはしです。

おちゃわんやお皿。みんな1点ものです。

これは「Anone Cafe」(アノネカフェ)さんのストラップです。食べたくなりそうなかわいらしさです。

飾っておいてもいいですね~。作家さんは、創っているのが楽しいんです♪と笑顔でお話しておられました。

   

ここはベビー服。管理人的にはこの左上のくしゅくしゅスパッツ+足先だけジャガードニットの組み合わせに超惹かれてしまいました。かわいいしあったかいし一石二鳥!お値段も1600円だったかな。かなりお得です。作家さんはちなみにこの市でしか販売されてないそうです。

 

          

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年10月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:写真館

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ