流鏑馬(やぶさめ)神事は5月3日に下鴨神社で行われます


もうすぐゴールデンウィークですね!この気候のいい季節、5月3日は毎年葵祭の最初の神事である流鏑馬(やぶさめ)が行われます。流鏑馬とは、カンタンに言うと、走る馬に乗った状態で的に向けて矢を放つものです。

この馬がのんびり歩くのではなく、全力疾走なところがポイント。矢を放って的に当たるまでは5秒!ほどしかないらしいです。すごーーい。

見に行きたいなあ。近くなのになあ。と思いつつ、毎年行けてない管理人ですが、武官束帯姿(ぶかんそくたいすがた)の射手が馬に乗って走ってくるだけで、もう「京都」って感じですね。

生で見るともっと迫力なんでしょう。行けそうな方はぜひぜひ行ってみて下さいね♪

ちなみに、この流鏑馬神事、なんと日本書紀にも記述が有るほどの古い儀式なんです。そしてこの矢が見事的中すれば五穀は実り諸願は叶うと言われています。今年はどうなるでしょう??

流鏑馬神事 スケジュール

日程 2012年5月3日(木) 13:00~

場所 下鴨神社 糺の森 の中にある 全長500mの馬場


大きな地図で見る

 

料金 無料

できたら一番前で、的より少し南側だとよいシャッターポイントになります。的は3箇所あります。

射手を替えて5回×4セットの合計20回が行われるので、どれかのタイミングで見られると思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ