手づくり市の帰りには東山花灯路でお散歩♪

もう今年で10年目を迎えた東山エリアで開催中の「東山花灯路」。この東山エリアは、観光客だけでなく地元でも「京都」を感じられる素敵なスポットで、そこが夕刻から優しい灯りに照らされた道を歩くだけでも風情を感じられそうです。

東山花灯路って?

イベントの概要

「灯り」をテーマに2003年新たな京都を創設する事業の一環で開催されたイベントです。約2500基の露地行灯の灯り+いけばな作品の花によって演出された東山地区の約5kmの「灯りの花の道」がつくられています。

他にも、各寺院の特別拝観や学生パフォーマンスや火の用心・お囃子組などに出会えます。

管理人的にイチオシが、「舞妓さんと写そ!」というイベント。毎日18:30~先着100名様限定で、五花街の舞妓さんと記念写真を撮ることができちゃうんです♪

場所は、円山公園を南に下ったねねの道を東に入った高台寺公園にて。

場所

北は地下鉄「東山」駅から南は京阪電車の「清水五条」駅の間の約5kmの道が対象です。青蓮院~知恩院~円山公園~ねねの道~石塀小路~清水寺の辺りです。

開催日程

2012年3月10日(土)~20日(火・祝)まで開催中です。

点灯時間:午後6時~午後9時半

詳細は、「京都花灯路」のHPへどうぞ☆

アクセスには京阪バスの臨時特別路線が便利

この期間中、土・日・祝には清水シャトルバスが特別運行されます。

運行ルートは、京阪清水五条駅~清水坂観光駐車場(清水坂の下n辺り)までです。

約10分~15分間隔で運行され、料金は大人200円、小学生以下無料です。歩くと会場までは結構距離がありますし、会場の中もたくさん歩きますので、このサービスは嬉しいですね。

ちなみに、平日はここまでではありませんが、五条京阪バス停(京阪清水五条駅すぐ)~五条坂バス停まで運行されています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ