もうすぐ祇園祭です

正確には、祇園祭は7月1日~始まるお祭りなんですが、一般には14日の宵々々山(よいよいよいやま)から16日の宵山(よいやま)と17日の山鉾巡行が有名ですね。

管理人も、一番人の多い宵山を外して13日か14日の夜、きれいにライトアップされた山と鉾を眺めに出かけることが多いです。子ども連れだと、あんまり人ごみのところは行けないのが残念ですが、それでも十分に楽しむことができます。

祇園祭の楽しみ方

いろいろあると思いますが、管理人familyの楽しみ方をご紹介します。

まず、人通りの一番多い四条通りではなく、北側の御池通り(おいけどおり)から出発します。烏丸御池の交差点ですね。夕方からは、歩行者天国になりますので、広い車道をのんびり歩くことができます。ここから烏丸通りを南下すると、早速最初の山が見えてきます。


Suzuka Yama (鈴鹿山) / MShades

「鈴鹿山(すずかやま)」です。ここで写真撮影♪道が広いので、子どもとゆっくり写真を撮ったり、じっくり見られるのでおすすめです。

その後、烏丸通りをさらに歩いて次の次の東西の通り六角通りを右に曲がります(西へ入ります)。ここには「浄妙山(じょうみょうやま)」が見えます。


Jyoumyou-yama / MShades

すると、次の東西の通り「室町通」を左に曲がります。ちょっと北には「黒主山(くろぬしやま)」も見えますが、たくさん歩くと疲れるので、南の「鯉山(こいやま)」を目指します。


Koi Yama (鯉山) / MShades

鯉が乗ってます♪小さい子だけでなく、大人もテンションあがりますね。

さらに南下し蛸薬師通(たこやくしどおり)を過ぎると、「山伏山(やまぶしやま)」があります。


Yamabushi Yama (山伏山) / MShades

ここまでくると、山だけでなく鉾も見たいので、もうちょっとだけ南下して、「菊水鉾(きくすいほこ)」を見に行きます。


Kikusui Boko (菊水鉾) / MShades

鉾は大きいので見ごたえがあります。この菊水鉾は搭乗もできますよ♪

ここで四条通りに出たいところですが、戻って錦小路通を右に(東に)行きます。次は「占出山(うらでやま)」です。


Urade Yama (占出山) / MShades

これでずいぶん山と鉾を見られたので、満足してこのまま錦小路を東に歩いていきます。錦市場に向かいます♪


R0014137 / papalagi chen

ここではお祭りに合わせて、いつもよりたくさん食べ歩きができるようになっています。お魚屋さんの店先やお肉屋さんの店先で、焼きたての焼き魚や焼き鳥なんかがいただけます。普通の屋台よりずーっとおいしいので、ここで夕ご飯を食べることにしています♪

いかがですかー?以上我が家の祇園祭の歩き方でした。ご参考になれば幸いです♪楽しんでくださいねー。

おすすめ山鉾まっぷ

京都いいとこウェブさんで見やすいマップを配布されています。個人でお使いになられる場合は、ご自由にとのことです。

まっぷはコチラから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ