葵祭の有料観覧席券が販売中

 

京都の三大祭である葵祭(あおいまつり)が来月5月15日に行われますが、その観覧のための有料席の販売が開催中です。今までは電話での受付も可能でしたが、今年から電話では購入できなくなったのでお気をつけくださいね。

その代わりに、ローソンでの販売が開始されました。また旅行会社にいよる店頭販売も行われています。以下は京都市のHPからの抜粋です。

1 席設置場所

京都御苑席(建礼門前南側)・下鴨神社席(表参道)

2 発売料金     

2,000円(全席指定・パンフレット付 消費税込)

3 発売枚数     

5,000枚 (内 訳  京都御苑席 4,000枚 下鴨神社席 1,000枚)

4 販売開始日

平成24年4月3日火曜日

5 販売方法

(1)コンビニエンスストアによる店頭販売
全国のローソン(ローソンストア100を除く)に設置のローソン・Loppi端末にて午前10時から店頭販売します。
(2)旅行会社による店頭販売
全国のJTB・近畿日本ツーリストの主な支店・営業所で同日より店頭販売します(営業時間・定休日は各支店・営業所により異なります)。
(3)インターネットによる販売を行います。

http://www.kyokanko.or.jp

午前9時30分から販売します。

葵祭とは

葵祭とは、葵の葉をつけ、平安時代の装束に身を包んだ人々の行列が、京都御所~下鴨神社~上賀茂神社を練り歩くお祭りです。その様子は、色の洪水のように華やかで、当時の雅を今に伝えるとても風靡なお祭りです。京都に来たなあ、もしくは京都だなあとつくづく感じる日ですね。このお祭りの歴史は古く、凶作が続いた6世紀に天皇が下鴨・上賀茂両神社に勅使を送って豊作を祈願したのが始まりといわれます。目で楽しむお祭りです。

【スケジュール】毎年5月15日に行われます。ちょうど百万遍さんの手づくり市と同じ日になるので、出町柳の辺りは大変込み合います。お気をつけてくださいね☆

2012年 5月15日
10:30 頃(京都御所を行列が出発)
11:40 頃(御所より出発した行列が下鴨神社に到着し、社頭の儀が始まる)
13:15 頃(下鴨神社にて、走馬の儀・狂言奉納)
14:00 頃(下鴨神社を行列が出発)
15:30 頃(上賀茂神社に到着、社頭の儀と走馬の儀)
※ 雨天の場合は、翌日に延期 

コースはコチラから。

葵祭の楽しみ方

管理人はいつも途中の大通り沿いで観覧します。御所とか神社の辺りは大変込んでいるので、子連れではもちろん、そうでなくてもなかなか厳しいです。こちらでは有料席をおすすめします。また、当日は車はもちろん、バスも運行路線が変わったりしますので、基本的には御所や出町柳・上賀茂神社の近くまで公共交通機関で行き、その後「徒歩で移動」がベストです。

うちは午後から下鴨神社を出発するくらいを狙って北大路通りに見に行きます。ここだとたいがい行列を見ることができます。その後、行列より先に上賀茂神社に向かいます。ここでは広い芝生広場があるので、子ども達を遊ばせながらのんびりピクニックが楽しめます。

ただ、観覧するには無料席はちょっとというかだいぶ遠いので、あんまり見えません。有料席がやっぱりいいです。でも子連れだと、後の無料エリアの方が、気を使わずにのんびりできるのでおすすめです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:イベント情報

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ