魅力その2

創り手と直に話せる

百万遍さんの手づくり市は、お店の人とお客さんとの距離が近いのがとても面白いです。気になる商品を見つけたら、まずはお店の人と話してみてくださいね。

お店の方は、決してしつこい勧誘はされません。ただ商品を見ているだけでも大丈夫、見たら買わなきゃだめでしょう・・・?と思われるかもしれませんが、ほとんどのお店の方は、お客さんとの会話を楽しむのが第一、という感じなので、「わあ。これいいですね。どうやって作っておられるんですか?」「へえ、そうなんですね。」「じゃあまた他もみてきまーす」みたいな会話で買わなくても全然いやな顔されることがありません。

器など、焼物も気になったらどんどん質問してOKです。リアル店舗があるのかとかも教えてくれますよ。

あと、どうやって使うかとか、アレンジの仕方も製作者ならではの発想があるので、ぜひどんどんお店の方とお話を楽しんでくださいね。

お支払いは現金で

管理人は、いつでもいけるという利点を生かして、いつも少しだけおこづかいを入れて見に行くのですが、「しまった。もっと入れてくれば良かった・・・。」と後悔すること多々あり。

当然と言えば当然ですが、クレジットはつかえませんので、お気をつけくださいね。

あまり高額紙幣でも、小さなものを買うときお店の方が困られるので、できれば1000円札を用意していくと、気持ちよくお買い物ができると思います。

もし現金が足らなくなったら・・?

 

大丈夫です。

 

すぐ近くにゆうちょ銀行、ファミリーマートのATMがあります。北のほうに少し歩けば、信用金庫がありますよ。

タグ

2011年10月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:魅力

魅力その1

掘り出し物に出会える

手づくり市の魅力はなんといっても何に出会えるか分からないお宝探し的なところです。

門をくぐったら、とりあえず、手当たりしだいにお店を覗いていきましょう。お目当てのお店を探したいところですが、お店の位置は、その日の朝とったもん勝ち、なので、いつもいつも同じ位置にあるとは限らないからです。

時には、そういえば、こんなものが欲しかったなあと思い出すことも。

管理人は、気に入るお茶碗が普通のお店で見つからなかったので、この手づくり市で見つかるまで探しました。その間にそういえば、おはしも欲しいなあと思いつき、ゆっくりお店を回っていきました。

すると、あるお店で見つけたのはパンのカタチのマグネット。

我が家は保育所の給食メニューを冷蔵庫に貼ってチェックするようにしているんですが、そのマグネットにちょうどいいかも!と思い出し、早速作家のおねえさんとお話。

作家さんによると、このパンのマグネット、本物のパンにニスを塗って乾かしているそうです。だから超ホンモノっぽいのね~。これなら冷蔵庫に貼ってもとってもオシャレな感じをキープできそう。

ちゃんと実験して2年たっても腐ったり壊れたりしないそうです。ただし上から何度も落とすと割れることはあるので気をつけてくださいね~と教えてもらいました。

そんなわけで、見事掘り出し物をゲットしました。こういう細かいアイテムが満載なのもこの手づくり市の魅力です。ひとつひとつの作品のレベルがとっても高いので、決してただのフリーマーケットではないですよ~。

タグ

2011年10月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:魅力

このページの先頭へ